バームオレンジ アトピー

 

アトピー体質の人は化粧品はもちろん、クレンジングにもとても気を付けている人が多いと思います。

低刺激なものを選ぶのはもちろんですが、しっかりと化粧が落ちるものを選ばなければいけません。

 

ファンデーションや日焼け止めなどの洗い残しがあると肌荒れの原因にもなります。

化粧をしないのが一番いい・・・というのを言ってしまうのは簡単ですがそういうわけにもいかない場合もあると思います。

紫外線対策やTPO(時と場所)によっては化粧をしなければいけないときもありますしね。

バームオレンジはアトピーの人も使えるのかラフラのお客様センターへ問い合わせて聞いてみました。

バームオレンジはアトピー肌でも安心?

私は軽いアトピーで、冬が特にかさつきが酷いです。

ストレスも関係あり、顔はそこまで症状は出ませんが腕や足の関節が痒くなってしまいます。

 

バームオレンジは低刺激で無添加なのでアトピーでも大丈夫だと思いますが念のため確認してみました。

わたしわたし

バームオレンジはアトピーでも使えますか?

ラフラお客様センターラフラお客様センター

アトピーの酷さは個人差があるのでアトピーとの状態にもよるんですが、現在どのようなクレンジングをお使いですか?

わたしわたし

低刺激のクリームです。

ラフラお客様センターラフラお客様センター

他のクレンジングを使えているのでしたら問題ないと思いますが、使う際は量をたっぷりお使いいただいて指が肌に触れないようにお使いください。摩擦が起こってしまうといけないので、優しくたっぷりの量をお使いいただければ大丈夫です。

わたしわたし

そうですか、ありがとうございました。

バームオレンジはアトピー肌にも安心して使えるのがわかった

バームオレンジ アトピー

もちろんアトピーの症状によりますが、今まで一般的な低刺激のクレンジングを問題なく使えているならバームオレンジも使えるのがわかりました。

使う際はたっぷりの量を使うというのがポイントですね。

優しくマッサージをして様子をみてください。私も全く問題なく使えましたよ♪

 

ちなみにアトピー性皮膚炎や、乾癬(かんせん)の人もいると思いますが

肌の状態は本当に個人差があるのですべての人が安心だとは一概には言えません。

 

自分で症状が酷いと思った場合は、使ってみてしみたりしたらすぐに洗い流したほうがいいと思います。

自分の症状と相談をして、使うようにしてくださいね。

軽いアトピーなら問題なく使えるはずです^^

アトピーの人がクレンジングを選ぶときのポイント

バームオレンジ アトピー

アトピーの人は、一般の人より肌がデリケートで、乾燥しやすい傾向があります。

クレンジングを選ぶときのポイントは2つあります。

  • 保湿効果のある美容成分が入ったものを選ぶ
  • 低刺激で無添加のものを選ぶ

これが大きなポイントです。

バームオレンジはこの2つの条件を満たしています。

保湿効果があるので、洗い上がりもしっとりして乾燥を防いでくれます。

バームオレンジの主な保湿成分

  • 水溶性コラーゲン
  • ヒアルロン酸Na
  • ローヤルゼリー
  • ハチミツ
  • オリーブ油
  • オレンジ油

ですね。これだけの種類の保湿成分があるので【美容パック】までの効果があります。

9つの添加フリー

  • 合成香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • 防腐剤
  • 石油系界面活性剤
  • パラベン(防腐剤)
  • アルコール
  • 紫外線吸収剤
  • シリコン

 

これらが使われていないだけでなく、柔らかくなるバーム状なので肌にストレスがかかりません。また肌にのせると暖かくなるのでリラックス効果もあります。

バームオレンジは肌がアトピーで肌が敏感な人も安心

バームオレンジ アトピー

アトピーの人は化粧品選びはとても大変ですよね。

バームオレンジはしみたりせず、低刺激がポイントになっているのでアトピーの人も一度試してみることをおすすめします。

→【バームオレンジ】良すぎる口コミの真相とは※レビューあり